室内の大掃除ならハウスクリーニング業者に頼もう【魅力を紹介】

定期的に業者を利用する

徹底的にきれいにできる

男女

住宅がきれいだと衛生だけではなく精神的にも良い影響を及ぼします。
しかし日頃から掃除を行っていても、住宅の隅々まできれいにすることは個人では限界があります。
ですから定期的にハウスクリーニングに依頼する方も少なくありません。
吹田市には利用できるハウスクリーニングの数も多く、さまざまなハウスクリーニングサービス業者に依頼できます。
ではこれまで利用したことがない方は、どのようにして業者に依頼できるのでしょうか。
吹田市でハウスクリーニングを依頼する方法ですが、まず吹田市でサービスを提供している業者を見つける必要があります。
今の時代はインターネット検索ですぐに見つけることができます。
一つだけではなく複数の業者のホームページを比較してみましょう。
住宅の中で徹底的にクリーニングしたい場所、例えば水回り、キッチンの油汚れ、浴室、リビングなど特定の場所が決まっていれば、その場所を行うのにどのくらいの費用が必要でしょうか。
またハウスクリーニングにかかる時間はどのくらいでしょうか。
いくつかの項目を比較検討すると良いでしょう。
そして連絡先や問い合わせ先が記載されているので、電話やメールなどで尋ねたいことを相談できます。
さらに具体的な見積もりも確認することができます。
いくつかの業者の中から、希望している条件にあった業者に依頼することを伝え、具体的な日時を決めるようにします。
それまでに業者がハウスクリーニングしやすいようにスペースを確保しておくと、当日はスムーズに行えるでしょう。
そしてハウスクリーニングが終わった後は、説明を受けると共に、個人で行える清掃の方法などをプロの視点から教えてもらえます。
このようにして気になる場所を徹底的にきれいにすることができます。
吹田市のハウスクリーニング業者を定期的に利用して、いつでも住宅の中を清潔な状態にしておきましょう。

作業内容と料金を知ろう

レディ

特殊清掃とは、主に人の亡くなった現場の後始末や清掃を行う業務を指します。
例えば事故死や自殺、殺人のあった現場、あるいは孤独死で遺体の発見が遅れた部屋など、一般の業者では対処できないケースを取り扱うのが、特殊清掃業者なのです。
その具体的な業務内容は、まず遺体の回収、そして現場の部屋全体の清掃と除菌、消臭です。
特に発見までに時間がかかった遺体のあった部屋は、清掃だけではどうにもならないシミと臭いが残りますから、天井や床も含めた内装全ての交換が必要になるケースが多いのです。
場合によっては、現場の上下の部屋まで清掃を行ったり、建物全体をリフォームすることさえあります。
また、それらの作業は、全て徹底した衛生対策のもとに行われます。
そのため、特殊清掃業者は、マスクや手袋は言うに及ばず、全身防護服で清掃を行うこことも珍しくありません。
しかも、この作業は、できるだけ短時間で済ませなければならないことも多いのです。
そのため、特殊清掃にかかる費用は、概して高額です。
例えば1LDKでも数十万以上、部屋数が増えたり広くなれば、百万を超える費用がかかる場合もあります。
また、遺体の状態や現場の状況、さらに遺品の整理や処分を併せて依頼するかどうかによっても、費用は変わります。
ですから、特殊清掃を依頼する際は、どんな作業をしてくれてそれにどんな費用がかかるのか、また見積もり依頼は可能かといった点を、必ず確認することも大切です。

現場清掃費

内観

事件・事故で現場となったお部屋の清掃をする業者を特殊清掃業者と言います。
特殊清掃を必要とするお部屋は一般の清掃業者は請け負いません。
このような場合、一人暮らしのお年寄りが多く、身内との連絡が取りにくい状況であることが多いです。
多くのケースで、誰にも気付かれないまま、時間が経過して、遺体は腐敗し、床に体液や血液等が付着し、蠅や蛆などが発生するなどの状況となります。
一人暮らしの高齢者が住む、アパートやマンションの大家さんであれば、その不安が頭をよぎるでしょう。
万が一、亡くなられてから時間が経過していれば、腐敗と害虫が大量発生している状況で、通常の清掃をしてもその後部屋の使用が出来ません。
血液や体液は床から床下に達し、害虫の完全駆除と消毒にも特殊な技術が必要でしょう。
清掃に掛かる費用は状況により異なります。
部屋に害虫が発生している場合は、部屋全体の消毒を行う必要があり、床板の張り替えや床下に汚れが達している場合は、床下の汚れを封じ込める作業が必要となり、清掃費用が増します。
現場調査ののちに実際に掛かる費用の見積もりを出し、作業にあたります。
特殊清掃には特殊清掃技能を持った業者が当たるため、一般清掃よりも費用が高くなります。
部屋がきれいになっても臭いを完全除去することは特殊清掃業者でなければできません。
清掃のみではなく、汚物処理や遺品整理、床の部分張り替えなど様々なサービスの対応しています。